top of page

COVID-19の影響に伴う在留諸申請について・更新


ご訪問ありがとうございます☺︎


北海道札幌市の外国人のVISA(ビザ)・入管業務のコンサルタント、

行政書士わいずみともみ事務所 / WAIZUMI Immigration Consulting Officeの和泉知美です。



昨日は、札幌の入管に就労ビザの在留資格認定証明書交付申請に行ってきました。



窓口の受付時間は16時までなのですが、15:45頃に行ったら誰もいない・・・



札幌入管は、それほど混み合っていないようです。



そして、以前行ったときは無かったクリアビニールシートが、暖簾のように受付全面に装備されていました( ゚Д゚)



入管や行政の窓口は、部署によっては、Before コロナ以上に混雑しているので、職員さんは感染のリスクを感じながら業務にあたられていることと思います。



ビニールシートがあるだけで、心の負担は軽減されますよね。




ところで、前回のコラムの内容で気になっていたことがあり、申請ついでに質問してきました。



前回のコラムで、在留資格認定証明書交付申請について、以下のように記載しました↓



◆在留資格認定証明書交付申請について


➡上陸拒否対象国については交付を見合わせている。

状況が改善してからの申請が推奨されている。


外国人向けにやさしい日本語で書かれた「出入国在留管理庁からのお願い」には、以下のように記載されています。


在留資格認定証明書 (Certificate of Eligibility)は、新しいコロナウイルスの病気により日本に入れない国の人に出すことはやめています。

こちらも状況が良くなってから入管に書類を出してください。




上陸拒否対象国について、在留資格認定証明書交付申請をし、受理はされても交付はされないのか?



やさしい日本語で書かれた文書については、完全に証明書を出すのをやめている、という意味に取れるので、



この点を明らかにしたかったのです。




札幌の入管職員の回答は、



・申請は受理する。


・上陸拒否国に対する在留資格認定証明書の交付を完全にやめている、というわけではなく、状況を見つつ交付する、という対応になっている。


・通常より交付に時間がかかることもあるかもしれない。



ということでした。




新型コロナウイルス感染症の感染拡大に対応して、



在留資格認定証明書の有効期間は、通常の「3ヶ月」から「6ヶ月」に延長されています。



上陸拒否国からの在留資格認定証明書交付申請に対し、有効期間である「6ヶ月」以内に



上陸できるように認定証明書交付の調整を図る、ということだと思われます。




 


札幌、恵庭、千歳、苫小牧、ニセコ、小樽、富良野、日高町、新冠町、静内町、十勝、帯広、旭川、釧路など北海道全域、日本全国、海外からの就労ビザ、配偶者ビザ、経営・管理ビザ、家族滞在ビザ、短期滞在ビザ、永住・定住、帰化等、外国人の在留資格、在留手続きに関するご相談。


外国の各種ビザ(査証)申請に関するご相談。

外国人の遺言、相続のお手続きのご相談。

各種文書の日本語⇔英語の翻訳。

アポスティーユ、公印確認の代行も承っております。


遠方の方は、電話、メールでのご相談のほか、LINE、Skype、Facetimeでのお問合せ、ご相談も可能です。

初回相談無料。

英語対応可。

English is available.

外国人を雇用したい企業様からのご相談もお待ちしております。

お気軽にご連絡ください。



 

・Consultation for foreigner's status of residence and application to Immigration.

・Working Visa, Spouse Visa, Business Manager Visa, Dependent Visa, Short-term Visa, Permanent Resident Visa, Long-term Resident Visa, Naturalization, International marriage, Set-up a company and so on.

・Consultation for visa application to go abroad.


I also consult for foreigner's last will and testament, inheritance and translation of official documents.(Japanese ⇔ English)


Consultation by WeChat, LINE, Skype, Facetime in addition to by phone and e-mail is available.


First consultation is free of charge.

English is available.

Please feel free to contact me anytime.






You can access from WeChat.

WeChat ID: waizumi0707



Japanese and English are available.



↓ Click the following URL for Divorce Consultation Website.

Comentários


bottom of page