top of page

北海道の入国管理局


北海道 入国管理局 苫小牧 札幌 在留審査 入国審査 ビザ
北海道 入国管理局 入国審査 外国人

北海道千歳市の外国人のVISA(ビザ)・在留手続きのコンサルタント、

行政書士わいずみともみ事務所 / WAIZUMI Immigration Consulting Office の和泉知美です。


本日のコラムは、北海道の出入国管理行政の組織についてお話します。


北海道では、札幌入国管理局が北海道を管轄しており、本局(札幌入国管理局)と5つの出張所(函館出張所、旭川出張所、釧路港出張所、稚内港出張所、千歳苫小牧出張所)で構成されています。


その他に、本局に小樽分室、千歳苫小牧出張所に苫小牧分室があります。


管轄はあるのか、どの出張所、分室でも申請書類を受理してくれるのか、など入国管理局のHPを見てもイマイチわかりずらいのですよ。。


なんせ、北海道はでっかいどう~ですからね(^▽^;)


可能な限り、近場の出張所で済ませたいですよね。


 

在留関係の申請(在留資格認定証明書交付申請以外)については、原則として,申請人である外国人の住所地を管轄する地方局又は支局若しくは分担する出張所において手続ができます。


つまり、外国人を海外から招へいする申請(在留資格認定証明書交付申請)以外のとき、例えば、在留期間更新許可申請とか、在留資格変更許可申請とか、永住申請とかの場合は、道内であれば、札幌入国管理局でも、他の出張所、分室でもできます。


基本的に、審査も各出張所、分室で行うそうです。

(永住の場合は出張所(分室)→札幌入国管理局→東京入国管理局の順に審査が進みます)


ですので、苫小牧市にある苫小牧分室でも、在留資格認定証明書交付申請以外の審査をしているのです。



在留資格認定証明書交付申請については、申請代理人となる受入れ機関の所在地や親族の住所地を管轄する地方局又は支局にします。


つまり、外国人を海外から招へいする申請のときは、原則は札幌入国管理局となります。


これは、審査をするのが札幌入国管理局ということであって、他の出張所や分室に申請書類を提出することはできます。


出張所や分室では、在留資格認定証明書交付申請の審査業務は行っていないので、出張所や分室に提出された書類は審査のために札幌に送られることになります。



まとめると・・・


外国人の在留関係の申請書類は、札幌入国管理局でも、道内どこの出張所、分室にでも提出することができるということです。


極端な話、根室在住の方が函館出張所に書類を提出してもいいというわけです。




なお、新千歳空港内にある「千歳苫小牧出張所」には在留関係の申請書類を提出することはできません。


千歳苫小牧出張所が扱っているのは、出入国の審査など空港業務だけですので、お間違いのないようにしてください。



 

札幌、恵庭、千歳、苫小牧、日高町、新冠町、静内町、十勝、帯広、旭川、釧路など北海道全域からの就労ビザ、配偶者ビザ、経営・管理ビザ、家族滞在ビザ、永住・定住、帰化等、外国人の在留資格、在留手続きに関するご相談を承っております。


遠方の方は、電話、メールでのご相談の他、LINE、SKYPE、Facetimeでのご相談もOKです。


初回相談無料。


外国人を雇用したい企業様からのご相談もお待ちしております。


お気軽にご連絡ください。


留言


bottom of page